topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由への進撃 - 2013.07.19 Fri


LinkedHorizonの7月18日公演のトークライブ

当日券あるって聞いたのでうっかり参加してきました。



 以下簡単なレポ しっかりしたのは誰かが支部にあげてくれるって信じてる



 セットと衣装はたぶん全部同じだから詳細は省くね。支部行けばあるはずなので各自検索してください(丸投げ)。覚えてるだけ適当に箇条書き。

自由への進撃ライブ
・いきなり会場が暗くなって、紅蓮の弓矢のイントロ 生演奏かっこよすぎ
・壁が左右に開いてRevo登場 Seid ihr das Essen? Nein, wir sind der Järger!
・Revoいる…! 動いてる…! と謎の感動 ライブ行くの初めてだから仕方ないね?
・お決まりなんだろうけど≪狩人≫とWir sind der Järgerと≪あの日の少年≫はみんなで
・Wir sind der JärgerはRevoも歌ってたけど≪狩人≫と≪あの日の少年≫は完全に観客のみ 楽しい!

MC
・自己紹介「LinkedHorizon48でーす」 二、三回言ってたかなこれ
・21世紀入ってからアニソンでは一番の初動売り上げだそうで、会場から\おめでとー!/
・Revo「これもひとえに皆さんのおかげです。ありがとうございます」 頭をあげてください陛下
・Revoやっぱかつぜつわるい カタカナが全部ひらがなに聞こえる
・Revo「紅蓮の弓矢はもはや過去の曲です。アニメも後半に入り、オープニングも変わりました」
・Revo「今回は構成の都合上、紅蓮の弓矢と後の二曲は離して演奏しましたが、CDで一度に聴いていただくとより世界観が理解できるようになるかもしれません」

自由の翼、もしこの壁の中が一軒の家だとしたら 続けて二曲
・自由の翼はRevoがギター弾いた \フライングVー!/ Revo「ESPです」 Revoさんそれ超能力や…
・自由の翼入る前 Revo「ドイツ語訳わかんないだろうけど、できたら一緒に歌ってください」 ごめんなさい覚えてません
・淳さんソロかっこいいよおおおおおおおおおおおおおおおおお
・まみさんかわいい そして声量ぱねェ(直前がRevoだから余計に)

進撃アニメプロデューサーさんの木下さんとトーク 今日のテーマは動画について
・ここからもうRevoジャケット脱いでた
・Revo完全にただのファン でもMCうまくなったね…
・Revo「さて後ろの壁を開けないと」 \開けマウンテン!/ Revo「言う前に出ちゃった。これでいい?」 \いいよー!/ Revo「じゃあはい!(マイクこっちに)」 \開けマウンテン!/ (開かない) Revo「あれ開かない、腹の底から声出してもう一回」 \開けマウンテン!!/ ゴゴゴゴゴ(開いた) ワーパチパチ Revo「山じゃないんだけどね…?」
・木下さん「進撃の巨人では編集さんが監督の奥さんなんですよ。だからチームワークとかすごくよくて」 Revo「そうですね、悪くなったら家庭崩壊の危機が…」 木下さん「え、ああ…そうですね。僕も次から奥さんに意見訊こうかな…」 Revo「僕も紅蓮の弓矢始めに奥さんに聞かせた方が良かったかもしれません(笑)、荒木さんこれ気に入ってくれると思いますか、って」 木下さん「その方が良かったかもしれませんね(笑)」 Revo「あ、でも紅蓮の弓矢は先に奥さんの方が気に入って下さったみたいで、先日お会いした時に『嫁の方が先に聴いて気に入ってヘビロテしてたんですよ』って(笑)」
・原画の説明でエレン巨人が初めて出てきたカット Revo「どーん!(パンチしながら)」 あなたはわたしをもえころすきか
・Revo「(原画を見て)芸術ですね…」 木下さん「そうなんですよ」 この辺から伝統芸能の後継者問題とか語り出すRevo
・Revo「物をつくることを舐めないで欲しい。今は色んなものが無料で見られる時代なのかもしれないけれど、ものをつくる人たちに対する尊敬を忘れないで欲しい」 なんか泣きそうになった
・Revo「だからDVD(でぃーぶいでー)買ってねって言おうとしたんだけどそんな空気じゃなくなっちゃった……またあとで言います」 RevoおっさんだからDがでーになっちゃうみたいでかわいいね? 萌えるしかないね?
・3話までのOPがスロー再生ノンテロップ解説付きで流れる
・Revo「アニかっこいい」「撃っちゃう? 撃っちゃう?」「このままジャンまでいきたい(尺の心配をするRevo)」「ジャンの前にエレンのかっこいいシーンあるでしょ」
・スローに合わせて小声で歌うな萌えるだろ!
・木下さん「(『何も変わらない』の部分で)ここはギャグシーンですね」「巨人は不気味さを出したいので、通常より枚数多く使ってヌルヌル動いてます」「いつ見てもヌルヌルですね…(若干気持ち悪そう)」
・『自由を!』のところで一回エレン君おめめぎゅってつぶってたんだね気付かなかった超可愛い
・『城壁の』でエレン君が走って巨人を追い詰めようとしてるカット、はじの方でライナーがエレンに気付いて自分を囮にしてるそう。全然気付かなかった。すげえこだわり。
・Revo「皆でイエーガー合わせようか。いえええええええええええ… \いえええええええええええええええええええええええええええええええええええ
・Revo …えええええ、ええええええええ、長い、ええええええええええええがあああああああああああああ」 があああああああああああああああああああああああ/
・だから動画に合わせて歌うな萌える
・木下さん最初の方で「今回は僕結構喋れますよ」って言ったのに結局何度も詰まったのでRevoが助け船を出す
・壁締める掛け声はなぜか\きしめん みそかつ えびふりゃー!/に

・今日の巨人君:中日ドラゴンズの制服を着て頭にシャチホコ、手にはなぜか手羽先(後から食って出てきた)
・Revo「(手羽先食ってる巨人見て)巨人って人間しか食べないんじゃないっけ……?

どっか忘れたやつ
・お片付け中 Revo「あ、俺ここにいたらいけない(まずいだったかも)んじゃ…」 とっさにポロって出た【俺】萌え
・Revo「え? 何? 小さくて聞こえない……ごめんね、なるべく全部拾いたいんだけど、時々聞こえにくいことがあって」 お耳大丈夫ですか陛下。ご無理なさらないでください。
・会場からの蹴ってーにRevo「無理、ほら見て、足届かないでしょ(足こっちに伸ばす)」 なんやかんや最終的に二回くらい蹴ってくださいましたありがとうございます。
・Revo「ちょうど蹴りやすい高さだしな…(ライブ中何回も言った)」お前ほんとただのファンだろ!

ゲスト(cinema staff)さんのターン
・Revoから紹介とぐだぐだトークがあってからのご自身の曲2曲(慟哭と希望っていうタイトルだった気が)
・MCちょっと。慣れてないっぽくてあんま喋ってないのが可愛い 自分たちのアルバムの紹介くらい
・進撃の巨人新ED【great escape】をFullで CD欲しくなっちゃったじゃナイデスカー
・タイトルはネガティブな逃げる、ではなく、強大な力などからの(或いは壁の中からの)大脱走、という意味合いで付けたらしい

メンバー紹介
・cinema staffさんから いつものあれなんだけど途中「貴様は何ッフだ!」って聞くRevo 三島さん「都立○×病院、三島です」 久野さん「cinema staff、クノッフです」 Revo「ほんとは久野さんです、ちゃんと名前言っとかないとね」 辻さんと飯田さんは確か普通に答えてた
・リンホラ楽団メンバーは無茶ぶりしないRevo なので楽団メンバーは普通に答える
・なぜかまみさん飛ばされる Revo「はーいじゃあもう全員終わったねー」 \え―?/ まみさん無言でぴょこぴょこ跳ねてて可愛い
・Revo「貴様は何アルレルトだ!」 まみさん「?!」 Revo、まみさんに耳打ち \きゃー!/ Revoは厚底を履いているはずなのに身長差があまりない! Revoちっちゃい!
・仕切り直し Revo「貴様は何アルレルトだ!」 まみさん「鎖地兵団、まみ・アルレルトです(`・ω・´)」 かわいい
・Revo「そして最後、私が鎖地兵団団長Revoだ!」 \キャーーーーー!!!!/ 鎖地兵団アイドル部隊長の間違いでは?

ゆるぐだ進撃トーク『自分が巨人になったら』
・また壁開けるよ Revo「せーの!」 \○△※□◇/ Revo「そんなぐだぐだじゃ開かないよ。心を一つにして、せーの」 \開けマウンテン!/ ゴゴゴゴゴ
・Revo「はい、今日のテーマ、これです。じゃーん(しゃがんでカメラに見せてる)」 \わー/ \映ってないよー/ Revo「え、うそ。(後ろ見る)あ、ほんとだ」 遅れてちゃんと映りました。
・Revo「1000km級巨人になる! 電波兵団で言ったでしょ、聞いた人いる? だからね、こうしてちゃんと描いたんだよ」的なこと言ってた
・この辺はうろ覚えすぎて何が何だかなので覚えてるだけ。間違ってる可能性大
・まみさん「東京タワーに抱きつく。東京タワーの人には迷惑だけど」 Revo「なんだっけ、だっこちゃんみたい」
・木村さん「愛知体育館の屋上で寝る。平らで寝心地が良さそうだったので」 Revo「日向ぼっこ気持ちよさそうですよね」
・西山兄貴「巨人になったらうなじが弱点な訳じゃないですか。だから小型の巨人を乗せようと思って、でもサッシャとかアイクは鎖地兵団クビになっちゃったから、いちばん乗せちゃいけない人乗せました。三島君。あ、でも飛び降りて逃げてきそう…」
・淳さん(確か)「僕はシンプルに、引越」
・五十嵐さん「名古屋といえばアレですよ、ナナちゃん人形巨人」 Revo「股の間に立つ不届きものにはこうしてやる(足を閉じる)、こうだこう!(足を閉じる)」 Revoさんあなたいくつだっけ? ねえいくつだっけ? 五十嵐さんも乗らないでくださいほんといちいちかわいいな!
・あっちゃん「あそこのシーンでハンネスさんを戦わせたい。そしたらエレンのお母さん死んでなかったかもしれないし」 Revo「鬼だ…あれだよね、ドラクエとかで勇気が足りなかったとかってなってハイしか選べなくなるの。いいえが選べない奴。俺には勇気が足りないんだ、俺には勇気が足りないんだ…って(楽しそう)」
・三島さん「大好きなコニーと遊ぶ」 Revo「何だかいそやま先生と似たタッチ…あ、お腹スヌーピーみたい。描いちゃう? 描いちゃおう。せっかくだから団長と共同作業で…というわけで三島君は巨人になるとお腹がスヌーピーになります
・あと「バルス!」と「エレン食った巨人を癒したい」と「KJN(巨人)48をつくりたい」っていうのがあったんだけど誰だっけ?
・YUKI「殺戮しまくりの壊しまくりですよ。食って食って吐いて壊しますよ。(紙めくる)そうしたらやっぱ強い奴に殺される訳じゃないですか。(紙めくる)これがほんとの巨人death」 Revo「あの二枚目のマーティだよね? クチクシマースの」
・壁閉めるよ Revo「何て言って閉めようか」 ザワザワ\バルス!/ザワザワ Revo「え、バルス? バルスでいい?」 \いいよー!/ Revo「じゃ、せーの」 \バルス!/ ゴゴゴゴゴ Revo「バルスだと壁壊れちゃいそうだけどちゃんと閉まったね」

ライブパートその2
・Revo「はい、じゃあライブに戻りまーす。リンホラ楽団の人たちは面白い男性の集まりってだけじゃないからね。ちゃんとかっこいいとこ見せないと」
・『戦いの果てに』を楽団メンバーがぎゅおんぎゅおんとそりゃもうかっこよく弾く
・なんかインストかっこよすぎて時間引き伸ばされて感じてたのか10分くらいあった気がするけどたぶん気のせい
・YUKIさんのギター弾く手がエロいのと彼のヘドバンの仕方が好みすぎて彼から目が離せない
・兄貴とのツインギターかっこよすぎです
・もちろん五十嵐さんのピアノソロは美しいし淳さんのベースはエロティックだしあっちゃんのドラムはかっこいいです
・なんかたぶんアレンジされてた? バカ耳だから良くわからん
・曲が終わると五十嵐さんがピアノぽろんぽろん 美しいけどこれ何の曲だと思ってたらアコーディオン持ったRevoが登場
・『愛の放浪者 [Vocalized Version]』を謳いあげる
・歌ってるときにマイクに右手乗せて左斜め下に目線やってるのときのRevoが超えろかった件について(真顔)
・えろいっていうかこうなんていうか…セクシーよりはせくしー?
・生【俺Revo】が見れたので満足です、満足です……
・ていうかまたCDより良くなってた気がしたよ。この人何なの? それともライブ効果?
・Revoまわってるときすげー楽しそうなの、だからこっちも楽しくなっちゃう
・ベスト(?)のひらひらを思う存分効果に使いまくるRevo ほんと楽しそう
・Revo「あ、肩痛いこれ(アコーディオンが重いらしい)」 \大丈夫ー?/ Revo「(アコーディオンをスタッフに渡す)もうこれで大丈夫(肩ぐるぐる回す)、ほら大丈夫」 だ! か! ら!

MC
・さっきの2曲の紹介 Revo「これは以前コラボしたブレイブリーデフォルトというゲームの曲です。一曲目は戦闘曲の『戦いの果てに』、二曲目はリングアベルというキャラクターをイメージして作った『愛の放浪者』のボーカルバージョンになります」
・リングアベルのポーズの真似っこするRevo「リングアベルってね、レベル上がるとこんなポーズするんですよ(ポーズとる)。知らない人はなんかグラサンが変なポーズ取ってる、くらいに思っておいてください」 だからかわいいんだって! すき!!
・Revo「じゃあね、次がラストの曲になるんですが、僕、普段何か別の作品とコラボする時はLinkedHorizonっていう名義を使ってるんですけど、いつもはSoundHorizonっていう名義で曲をつくってるんですよ。せっかくなので進撃の巨人ファンの人にもサンホラを知ってもらおうと思って、盛り上がる曲を最後にやらせてください」だったかな?
・既にここらへんでざわめく臣民(9割5分くらい)達
・ざわめきつつ、盛り上がる曲ってなに…? 人が死なない曲なんてあったっけ? と本気で疑問に思ってしまうわたくし

歌ラスト
・ボーカルRevoしかいないしどうすんのカナーって思ってたら聞き覚えのあるイントロ
・臣民のテンションが最高潮になる ひ、『光と闇の童話』だぁ~!!!!!!!!
・さすがに最初のナレーション部分はナカッタヨ
・ドラムのダン! とギターのぎゅおん! で何の曲か即座に理解した臣民達 \ぎゃあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!/ たぶんここが一番うるさかった。私も叫んだ、叫びましたとも!
・Revoの動きがあのクソださいPVまんまだった。あなたいまメルメルじゃないですよー! でもくるくるかわいいからいいや
・台詞っ…台詞…ああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!
・さすがにエリーゼ先輩は録音音声でした(当たり前)
・声がひっくり返った時の掠れた感じがはんぱねぇえろい
・苔藻を踏み鳴らす、の、すぅーの音の抜きかたとかヤバイ なんかもうヤバイ
・ライブマジックなのかやっぱりCDより良く聞こえる不思議
ハッスルしすぎて右手いたくなった(馬鹿)

MCラスト
・Revo「先ほどの曲は『イドへ至る森へ至るイド』というマキシングルの中の一曲、『光と闇の童話』という曲です。CDを通して聴くと、一枚で一つのお話になっています。興味を持っていただけましたら、次は『Märchen』というアルバムの曲と繋がっていたりいなかったりします(笑)」 確かこんな感じ

ED
・Revo「じゃあ最後に、このZeppを大きなカラオケにしたいと思います。いっぱいね、いやなこととかあると思うけど、イエーガーって歌うとなんか元気出るから。そうしたらまた頑張れます。みんなもう歌詞覚えた?」 \覚えた―!/
・Revoひっこむ。手振ってるの可愛い。
・壁部分に紅蓮の弓矢のカラオケ(OPサイズ)が大写しで流れたのでラストは観客オンリーでみんなで大斉唱 た の し い !



 ふう…たぶんだいたいこんな感じと思う。抜けてるとこも間違ってるとこもいっぱいあると思うけど、そこは全部記憶で書いてるので勘弁してください。とりあえず結論言うならRevoマジかわいい (これはひどい)
 距離感測るのが苦手なので間違ってるかもしれないけど、私の立ってた位置は後ろの壁までたぶん20mくらいでした。ステージの前の方来ると15mくらいかな? 当日券だったけどすごく近くで御尊貌を拝見させて頂くことができてとてもうれしかったです。むしろライブ行くことなんてないだろうって諦めてたのに、人生何が起こるかわかりませんね。ちゃんとしたアーティストさんのライブって初めて参加したんですけど、2時間あっという間で本当に楽しかったです。また機会があれば行きたいな!
 最後。今回の反省点。余分にお金持ってかなかったせいでグッズ一切買えなかった。せめてパンフレット欲しかったけど2500円…orz 次回行く時は余分にお金持ってこうね…

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

生きてます «  | BLOG TOP |  » おしらせ

プロフィール

優那

Author:優那
(一応)社会人

その他生息地
pixiv
ついった MilkCocoa402(ゆづる)

カテゴリ

あばうと (1)
おれの鏡音がこんなにもかわいい (10)
SMK (6)
未分類 (1)

カウンタ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。