topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしらせ - 2013.07.04 Thu

 おはようございます、管理人です。ネタじゃない記事書くの久々すぎてどうしよう状態。
 書くことないから本題入るわ。

 えーと、昨年の11月25日に開催された鏡音ねいろ!で初頒布され、わたしもゆづる名義で文字書きとしてちょこっとだけ参加させて頂いたアンソロジー『KGM48』が、先日名古屋で執り行われた鏡音PARADISE2にて完売いたしました!

 わーいどんどんパフパフ! 文字が大きいのは嬉しいからです。あとめでたい!
 いるかはわかりませんが、このブログに来てくださってる方で、会場なり通販なりでKGM48をご購入してくださった方、本当にありがとうございます。このアンソロに参加できたこと、最初はメンバー豪華すぎてビビりまくって某方にお叱り受けたりなんだりしましたが、それも含めてとてもいい思い出であり、また、大変光栄に思います。声をかけてくださったつつの先生、企画・デザイン担当のhiyoさん、びっくりするくらい素敵な挿絵を描くてくださった頸骨さん、そしてほかの執筆者様、挿絵担当の方々に心よりの感謝を。
 また、ツイッターでもお話しましたが、寄稿したものについては、私はどこかで公開したり別の形で本にしたり、ということはありません。するつもりは一切ありません。あしからず。ただ、設定は気に入っているので同設定で何か書く、あるいは描くことはあるかもしれません、とだけ。

 同日に初頒布の参加アンソロジー、『parallel』の方はまだとらのあなやイベント会場などで購入できます。近親要素を含むアンソロジーですので苦手な方は自己責任で。ですがこちらの執筆者様も大変豪華な顔ぶれです。鏡音好きーの方ならどこかでこの人の作品見たわーという方も多いのではないでしょうか。どのお話も大変素晴らしいので、鏡音で近親好きな方はぜひお買い求めくださいませ。

 追記でぐだぐだ裏設定とか反省とか。見るのは自己判断で。
 たぶんネタバレするから未読の方はスルー推奨。

 以下反転。

 とりあえず書きたかったのはなんちゃってSFと自分の中のアイドル観について。SFはドラえもんくらいしか読んだこと無いんだけど、一回書いてみたかったの。アイドル観は作中で大体リンちゃんが言ってくれてるから割愛。あの長台詞、最初は言わせる気なかったんだけど勝手に喋ってくれた。でもあの台詞がこの話の肝かなーと。あとはアイドルという偶像(本人の意志とは関わりなく、ファンによって形作られたキャラクターを演じる事がアイドルの最大の仕事)を、さらに虚構(VOCALOIDという人間の代替物でしかないもの)で作ることの滑稽さとか、選べないしか選べないことに対する憤慨とか。
 一番の反省点としては、もっと勉強しとけばよかったなーと。テレビとかネットフラフラしてる時に得た知識だけじゃやっぱ全然たらんね。医学書とかコンピュータサイエンス系の本、図書館行って借りてくれば良かった。そしたらたぶん、もっと設定掘り下げて書けたし、分かりやすい説明が出来たと思う。読み返して思ったけど、設定がだいぶ分かりにくい。もっとまじめに勉強してたら、予備知識ない人でも分かりやすい言葉で書くことくらいできたんじゃないかな。あと毎回思うけど僕の文章は改行が少ないので紙面にするととても黒く見えますね…? でも自分が改行多いの苦手だから治らないと思うのでそこは勘弁してください。

 なんかもうめんどくさくなったから打ち止めー!
 じゃあぬ!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

自由への進撃 «  | BLOG TOP |  » ねたつめ

プロフィール

優那

Author:優那
(一応)社会人

その他生息地
pixiv
ついった MilkCocoa402(ゆづる)

カテゴリ

あばうと (1)
おれの鏡音がこんなにもかわいい (10)
SMK (6)
未分類 (1)

カウンタ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。